読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今私は小さな魚だけれど

ちょっぴり非日常な音楽を紹介するブログです

同じ月を見ている

アルバム感想

活動40周年を迎えた谷山浩子さんの18年ぶりのシングル。

この"同じ月を見ている"はNHKラジオ深夜便でオンエアされている曲です。

熱心なファンはアルバムを聞くからと、長らくシングルが出されていなかったのですが、

リスナーからの問い合わせが多かったことからCD化されたようです。

タイトルトラック"同じ月を見ている"はシンプルなピアノ弾き語り曲。

どちらかというと、曲より歌詞を聞かせるメッセージソングといえそうです。

谷山浩子 新曲「同じ月を見ている」 1番のみ

歌詞も貼っておきますね。

同じ月を見ている 谷山浩子 歌詞情報 - goo 音楽

遠くの人に思いをはせる、現実のふとした瞬間を描いた歌です。

(吉凶問わず)夢のような幻想的な曲も多いのですが、今回はそういう感じではないです。

そういう意味で、直前に発売されたROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団と正反対です。

彼女の代表曲のひとつ"銀河通信"とあんまり変わらないのでは?という声もあるようです。

たしかに似たテーマの曲ですが、私はこの二曲にちょっと違う印象を受けました。

"銀河通信"はラジオ、"同じ月を見ている"はインターネットのイメージだと(勝手に)思っています。

だってTwitterでよく話す人や、好きな文章を書いている人とかでも、一生会わない人たちって多そうじゃないですかヽ(^〜^;)ノ

同じものを見ていたり、同じものが好きだったりしても、顔を合わせることはないだろうなーとか。

さて、このCDにはNHKみんなのうたで有名な彼女の代表曲も収録されています。

"まっくら森の歌"と"恋するにわとり"の二曲で、聞き覚えのあるという方も多いはず。

ラジオリスナーへの名刺代わりに、ということなのでしょう。

◆こんな人にオススメ!

曲を聞いて歌詞が気に入ったらどうぞ。

私は歌詞はあまり気にしないタイプなのですが、この曲の歌詞はなんか好きです。

代表曲が二曲も入っているので谷山浩子初心者にもオススメ…と言いたいのですが、

それならベスト盤の"白と黒"を聞いたほうが早いんじゃないかと思います(^^;

元々ファンの方には新曲が1曲しか無いのでアレだし、

新しく聞きたい人にはベスト盤のほうが…、ということでなかなかオススメしづらいんですが、

歌は素晴らしいので損はしないと思います!