読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今私は小さな魚だけれど

ちょっぴり非日常な音楽を紹介するブログです

【気になる音楽】ロンドン発ポップユニットKero Kero Bonito(ケロケロボニト)のPVがカワイイ!チープなシンセと日本語混ざりの歌がいいね!

気になる音楽

tumblr_inline_mtxfjm08yA1r97zl8.jpg

Kero Kero Bonito公式サイト

Twitterを見ていたら、面白いアーティストを紹介している方がいました。

ロンドンを拠点とする音楽ユニットKero Kero Bonito(ケロケロボニト)が8/25にニューアルバム『Intro Bonito』をリリースし、収録曲「Intro Bonito」のミュージックビデオを公開しています。チープなシンセと英語と日本語を混ぜた歌い方がカワイイです。

アルバムはOTOTOYで配信中しており、Sound Cloudでも全曲試聴可能だそうです。

>>Kero Kero Bonito - Intro Bonito

LA在住の日本人ハーフのSarahと英国人2人によるケロケロボニート。海外のBlogなどで話題のウルトラ・ポップ・エレクトロなユニットのデビューアルバム!

Kero Kero Bonitoは、、ロンドンを拠点とするSarah、Gus、Ralphによる3人組のバンド。ヴォーカルのSarahは、Spazzkid「Truly (feat. Sarah Bonito)」、©OOL JAPAN「Rush Hour(feat. Sarah Bonito & ラブリーサマーちゃん)」や「TOKYO (FUCK REAL LIFE)(feat.ラブリーサマーちゃん & Sarah Bonito)」などへの参加でも知られている。

世界中のネット音源を紹介するサイトHi Hi Whoopeeでも2013年に取り上げられていました。彼らの紹介文が面白いので引用しておきます。以前はBandcampで配信していたようですが、アカウントを消してしまったようですね。

ケロケロボニトの特徴は何と言ってもボーカルSarahの可愛らしい歌声、コミカルなリリック、バイリンガル・ラップ!そしてちょくちょく入ってくるゲームミュージックのサンプリング!ローファイ・ニンテンドー・ポップス!so cute!思わずクスっとくる、非常に愛らしい音楽を奏でる3人です。日本のフィメール・ラッパーが好きな人にもオススメですしbo enなんかのセンスにも通じるものがあって、これもまた新しい「J-POP」だなーと。may.eのラップとかにも通じるかもね。

M13では沖縄の音楽を思わせるメロディがあったりして、どれも表情豊かで曲も短めだからコンパクトにまとまってて一気に聴けちゃいます。最高です!!

また、同時期に『UKのゆるカワラップユニットKERO KERO BONITOについて調べてみた。』という記事を書いている方がいました。彼らについて日本語で詳しい情報が知りたい方はどうぞ。日本のウェブジンのインタビュー記事のくだりが印象的でした。

そんなKero Kero Bonito、なぜか日本のウェブZineであるP&Mマガジンにてインタビューを受けていました。

Interview - Kero Kero Bonito [P+M#09] | PIC magazine

どうやら昨年インタビューしたものでメンバーも大分違うみたいですね...

ともあれ、詳しくはリンク先のテキストを是非読んでほしいのですが、インタビュアーの質問に基本めちゃくちゃふざけて回答していますね。

唯一真面目に回答してるAugustinによると、音楽的なキャリアは地元で組んでたバンド程度、という感じみたいですね。しかし松任谷由実の名前が出たり、おすすめに日本のインディーミュージシャンを挙げたりと、言葉の端々に日本の音楽に対する興味がうかがいしれます。