読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今私は小さな魚だけれど

ちょっぴり非日常な音楽を紹介するブログです

【気になる音楽】ポーランド、チェコ、スロヴァキア、ハンガリー限定のディスクガイド『中央ヨーロッパ現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド』

気になる音楽

今回の記事はメモ代わりです。

またしても異形のディスクガイド現る!この味わい、おわかりいただけるだろうか『中央ヨーロッパ現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド』

2014年12月10日 posted by Book News 編集:ナガタ / Category: 新刊情報 / Tags: 戦争, 歴史, 音楽,

今回は、『中央ヨーロッパ 現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド (ポーランドチェコ、スロヴァキア、ハンガリーの新しいグルーヴを探して) 』をご紹介します。

中央ヨーロッパ?どこそれ?という方も多いんじゃないかと思います。書名にもあるとおり、中央ヨーロッパとして本書で取り上げられているのは、ドイツの北方に位置しかつては大帝国として勢力を誇りながらも第二次大戦ではナチス・ドイツに蹂躙されるなど悲劇を経験したポーランド、「チェコ・スロヴァキア」としてかつてひとつの国家にまとめられてしまい様々な格差や差異に苦しめられた歴史を持つチェコとスロヴァキア、チェコのほうはアニメーション大国としても知られていますね。そしてヨーロッパのなかでもとりわけ異国情緒が漂うことで知られるハンガリー、この4つの国々です。

この曲いいっすね。

>>Babooshki | Vesna| Pochalo na vesnu