読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今私は小さな魚だけれど

ちょっぴり非日常な音楽を紹介するブログです

ミラクル☆シチュエーション

同人音楽サークルInnocent Key ココさんプロデュースによるシチュエーションCD。

様々な妄想を表現したドラマパート7曲(?)+ボーカル3曲を収録したアルバムです。

ボーカルとドラマの声は大瀬良あいさん、ココさんが務めています。

特設サイトでドラマサンプルトラックとクロスフェードデモが公開されています。

ミラクル☆シチュエーション特設サイト

私はかたほとりさんのボーカロイド曲のカバーを目当てに買いましたが、

ドラマトラックも非常に素晴らしく、ニヤニヤしてしまうものばかりでした。

ストーリーのある"生意気いちごミルクDAYO!!"や"Neko Mimi Mode"という感じ。

また、"ゆりかごから墓場まで"、幅広いテーマを扱っているのも印象深いです。

そして要所要所にあるボーカル曲のおかげで、最後まで気を抜くことなく聴き通せます。

Innocent Key ココぷろでゅーすによるシチュエーションCD! おはよう、おやすみのメッセージ、はたまた、あかちゃんになっておむつ替え!? ゆりかごから墓場まで、君をつれまわしちゃうぞ!

全部書くとキリがないので、特に印象に残った曲(?)に絞って感想を書いていきます。

1曲目はアニメオープニング風の曲、"聖ボーダーニーハイ学園へようこそ☆"。

ちなみにこの曲、プチリズムCHU桃箱さんと愛原圭織さんでもカバーされています。

【ニコニコ動画】【新番組】聖ボーダーニーハイ学園へようこそ☆【鏡音リン×GUMI】

↑の動画はかたほとりさんのオリジナルバージョンです。

このCDではなぜか先生のセリフが胡散臭い関西弁になっています(^^;

2曲(?)目は"おにいちゃんが好きすぎて妹はつい朝もお布団にもぐり込んじゃうのです"。

妹二人が朝起こしに来るという素晴らしいトラックです。

3分間クッキングとかに使われそうな朝らしいBGMもいい感じです。

5曲(?)目の"ママの胸でおやすみ"はおむつ替えのあとだっこされるシチュエーション。

幼い声だと言われるココさんですが、このトラックでは母親の愛情に満ちた声を表現しています。

8曲(?)目"ご主人様とおやすみなさい"は抱き枕2人によるドラマトラック。

甘々なのにちょっぴり切ないです。

ラスト10曲目はボーカルトラック"わがままな子は好きですか"。

前トラック"ロンリーガール、センパイの家に行く"でも暴走気味な子が登場するので、

その子とのハッピーエンドという感じでこのアルバムを聞き終わります。

他のトラックも遊園地デートやお墓参り、おじいちゃんの家を尋ねる女の子など

幅広いドラマが収録されています。

◆こんな人にオススメ!

様々な妄想シチュエーションを網羅したCDです。

"生意気いちごミルクDAYO!!"や"Neko Mimi Mode"が好きな方にオススメです。

これらの曲でニヤニヤできなくなった人でもニヤニヤできるでしょう。

もちろんかたほとりさんのキュートな楽曲が好きな方にもオススメです。

↓ミラクル☆シチュエーション特設サイト