今私は小さな魚だけれど

ちょっぴり非日常な音楽を紹介するブログです

調査: 電波ソングの変遷

【特集】電波ソングの「(゚∀゚)ノキュンキュン!」のリズムパターン5選

KOTOKOの「さくらんぼキッス〜爆発だも〜ん〜」から生まれた「キュンキュン」という合いの手は、そのまま電波ソングの代名詞的として定着しました。 そもそも合いの手は歌詞なのか?いや効果音だ、いやいやドラムフレーズでしょう。いや、それら全てが合いの手の役…

【調査】歌詞に「キュンキュン」という言葉を入れ始めたのは誰か

以前『(゚∀゚)ノキュンキュン! の由来が「さくらんぼキッス ~爆発だも~ん~」であることを確認する』という記事を書いていたのですが、先日のKOTOKOさんのインタビューで次のような言及がありました。 そうしたら(発売元の)戯画さんからハイハイ以外のパターンも…

【調査】2007年に電波ソングリバイバルを起こしたのは「もってけ!セーラーふく」だったのか?

先日、アニメ『らき☆すた』13周年のニュースがあり、@ryotangeigerさんが「もってけ!セーラーふくによって、エロゲファン以外にも電波ソングが広まった」という趣旨のコメントをしていました。 【13周年】4月8日は「アニメ『らき☆すた』放送開始日」2007年…

【調査】(゚∀゚)ノキュンキュン! の由来が「さくらんぼキッス ~爆発だも~ん~」であることを確認する

なぜ電波ソングの中で、「(゚∀゚)ノキュンキュン!」という合いの手が定着したのかを調べてみました。 例えばあべにゅうぷろじぇくとの「ラブリー☆えんじぇる!!(2006年 快盗天使ツインエンジェル主題歌)」では、歌詞の中で絵文字付きで大胆に「キュンキュンハイハイ…

【調査】各コミュニティで挙げられている『電波ソング』の楽曲リストをまとめて比較する

電波ソングの起源の調査もある程度情報が集まってきました。おそらく以下の情報は間違っていないと思われます。 「電波ソング」という言葉は、おそらく『雫』の発売以降の1996年〜2000年に生まれた ただ、1996年以前にも電波ソングの特徴を備えた曲が存在し…