読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今私は小さな魚だけれど

ちょっぴり非日常な音楽を紹介するブログです

【気になる音楽】気になる音楽記事とか、岩男潤子や悠木碧についてのメモ

細野晴臣さんの講義『ポップスの考古学』の模様が文字起こしされています。めっちゃ面白そうです。

特に印象に残った一節。かつて音楽とコメディーが繋がっていたという話。

その後、前半の話題をお二人が振り返る中ではっとしたのは、「かつてバンドとお笑いがつながっていた」という細野さんの指摘。音楽バラエティ番組から人気が出たクレイジー・キャッツドリフターズは、バンドであると同時にコメディアングループでもありました。「テレビの創生期にはリズム感のいい人を集めたけど今は分かれちゃったんだよね」と細野さん。関西でも70年代後半、誰がカバやねんロックンロールショーがいたことを思い出しました。



興味深いアカウントが現れました。