読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今私は小さな魚だけれど

ちょっぴり非日常な音楽を紹介するブログです

Rabbit Syndrome

アルバム感想 電波ソング

アニソンの世界で今を時めくfripSideによる電波ソング専門ユニット。

前ボーカルのnaoさん在籍時代に活動していました。

(彼女の脱退に伴ってNAO project!も解散したようです)

参考としてニコニコ大百科の概要を貼っておきます。

主にアダルトゲーム向けの電波ソング製作している。naoの声質がPCゲーム向け楽曲(一般的に言うエロゲソングや電波ソング)にも向いていたため、その需要に応える形で2007年3月30日より活動を開始した。

2008年8月20日、アニメ恋姫無双EDテーマでメジャーデビュー。

2009年3月15日、ボーカルのnaoの卒業が発表された。

音楽的にはI'veのSHORT CIRCUITシリーズ系統の合いの手系電波ソングです。

アルバム通してテンションが高く、ポップ&キュートな楽曲ばかりです。

Rabbit Syndrome

ざっと眺めただけでも、KOTOKO直系萌えソング"あっせんぶる☆LOVEさんぶる"、

超ポップなタイトルトラック"Rabbit Syndrome"、

スク水のかけ声でカラオケで盛り上がる(?)"こんいろ∞トキメキ!! ~着せたら脱がさない~"など、電波ソングを語る上で外せない楽曲が収録されています。

そんな中で、私は特に"せな★せな@Surprise"と"リバーシブルロマンス"が好きです。

"せな★せな@Surprise"は一音ずつ上下するキュートなメロディーと合いの手が好きです。

ジブリールシリーズで有名なUさんにもこういうメロディーが多い気がします)

"リバーシブルロマンス"はスカっぽいリズムのアップテンポな曲。

だけど想いが伝わらないやきもきする歌詞で、ちょっと切ないメロディーが特徴です。

さて、fripSideは現在メジャーに行って"only my railgun"とかかっこいい曲を作っています。

一方naoさんは同人・商業両方で電波っぽい曲もたくさん制作しています。

↑去年のツイートですが、fripSideのコンポーザー 八木沼悟志さんなかなか気になることを言ってます。

また、12月に行われるfripSideの10周年記念プレミアムライブにnaoさんが出演するとのこと。

fripSide、10周年記念AL『Decade』発売延期でプレミアムライブ開催!|音楽ニュース ListenJapan 【 リッスンジャパン 】

現在進行形で要チェックやでヾ(*´∀`*)ノ

◆こんな人にオススメ!

I've(KOTOKO詩月カオリ)系統の電波ソングが好きな方は聞いておくべきアルバムです。

とてもポップなアルバムなので、かわいい音楽を求めている人に広くおすすめします。